シリコンプロテーゼでの豊胸手術なら大幅なバストアップもできる

女性

レーザーで跡を綺麗にする

婦人

レーザー施術はニキビ治療に最適な治療法であり、治療を行なうことでニキビを改善することができます。レーザー機器については美容整形ごとに異なっていますので、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。大手の美容整形であれば、1種類だけではなく、複数のコースの中から選べます。

詳しくはこちら

乳房にシリコンプロテーゼ

胸部

大幅なサイズアップが可能

乳腺が小さい人や脂肪が少ない人は、その分バストのサイズも小さめとなっています。しかし乳腺や脂肪の代わりとなるものをバストに入れるという豊胸手術を受ければ、サイズアップさせることができます。特にシリコンプロテーゼを挿入するという豊胸手術は、3カップ以上もの大幅なサイズアップが可能となっていることから、人気があります。ただし、バストがシリコンプロテーゼの入っている状態を受け入れず、治療後に追い出そうとすることがあります。具体的には、ギュッと収縮することで、内部から圧迫して押し出すのです。これによりバストにゆがみが生じるので、治療後にはシリコンプロテーゼごとバストをしっかりと揉むことが肝心となります。揉んでいるうちに、バストの組織がほぐれて、シリコンプロテーゼを受け入れやすい状態になっていくのです。

柔らかい形状記憶型

また昨今では、形状記憶型のシリコンプロテーゼを使った豊胸手術もおこなわれるようになっています。これは、通常のシリコンプロテーゼよりも柔らかく、その分治療後にバストの組織になじみやすいという特徴があります。しかも形状記憶型ですから、たとえバストが押し出そうとしても、それによるゆがみが自然に正されます。これを繰り返しているうちに、バストはやがては押し出そうとはしなくなるのです。つまりこのシリコンプロテーゼを使った豊胸手術では、治療後にバストを多くは揉まずに済むということです。その分手軽に美しい形のバストを維持できることから、注目を集めています。また、組織になじみやすいということは炎症が起こりにくいということですから、ダウンタイムが短いという点でも評価されています。

知識を習得して不安解消

太もも

足を細く見せるには、太ももの脂肪吸引を行うのがよいです。脂肪吸引を受ける前にダウンタイムついて知っておくと良いです。またインターネットを活用して事前に情報を収集する工夫をすれば、冷静に手術を受ける事が出来ます。

詳しくはこちら

日本のオシャレ激戦区

医者

激戦区と言われる名古屋には、多くの美容クリニック、美容皮膚科があります。それぞれに特徴や治療法がありますので、多くのクリニックを訪れて相談してみましょう。自分に合ったクリニックがどこかにきっとあるはずです。

詳しくはこちら